一般的な運動器の痛みから原因不明とされる症状まで

東洋医学は病名や症状だけに左右されません。殆どの痛みや不調は内臓器の弱りあるいは変調によって起こります。一見すると原因不明の難しそうな症状であっても、ほんの少し内部バランスを整えてあげるだけで改善に向かうケースは多くあります。

根本原因にアプローチする本格的な鍼灸

当院では、コリや痛みのある箇所に単純に鍼をするのではなく、さまざまな角度から『治らない原因』を追及し全身調整を行います。一時的に痛みや不調を抑えるのではなく症状が現れにくい身体へと導きます。

丁寧な施術

当院は完全マンツーマンで施術を行っております。プライバシーにも配慮しゆったりとした気分で施術を受けていただけるように努めております。また初診時の問診だけでは到底拾いきれない「治癒に繋がる貴重な情報」もマンツーマンだからこそ得られるものが非常に多くあります。

はじめての方も安心

鍼は痛くないの?

当院の施術は痛みのある箇所に直接鍼を打つのではなく髪の毛程の細い鍼を使ってツボに軽い刺激を与え内外のバランスを調整するやり方です。深さは2ミリ程度で、刺すというより置いていくといった感じに近いです。当院にご来院される半数以上の患者さまが鍼灸は初めてという方でした。痛くないことに逆に驚かれるケースが多いので大丈夫ですよ。

どんな症状で行くところ?

肩こり・腰痛といった運動器の痛みや痺れ、頭痛、めまい、疲れが取れない、ひどい生理痛などでご来院されるケースがいちばん多いです。その次に多いのが病院の検査では異常が見当らない謎の症状といったものです。詳しくは『当院が対応する疾患』をご覧ください。

東洋医学はよく解らない・・・

当院では一般になじみのない東洋医学をもっと身近に感じてほしいという思いから、難しい用語などはなるべく使わずより現代風にわかりやすくご説明しております。

こんな悩みはありませんか?

西洋医学は数値や画像と言った目で見えるもので病気かそうではないかを判断します。
数値に異常が現れなければ異常なしとなり「しばらく様子を見ていきましょう」といった流れになってしまいます。
東洋医学は『未病を診る』という言葉通り、脈診・腹診といった独自の検査方法でその方の体質を知り、過去に患った病気、現在の状態などを照らし合わせこれから発症する可能性のある病気を予防するといった考えを持ちます。
現在はまだ検査数値に現れていない異常や原因不明の症状にも対応できるのです。

副作用のない薬はありません。漢方薬でも同じです。
病院で処方される薬は、一時的に症状を抑えるものであり飲み続けていれば治るといったものではありません。身体を治すことが出来るのは唯一自身の持つ自己治癒力のみです。
免疫力を賦活させ自身で治せる身体を手に入れましょう。

骨格の問題だけではないという事です。違う角度から身体を診る必要があるでしょう。
内臓の弱りや変調によってもさまざまな運動器障害が起こります。それらを調整できる鍼灸施術をお薦めします。

対処療法ではない ”自身で治せる身体”を 手に入れてください。 当院はきっとそのお役に たてるはずです。

只今期間限定で初回割引キャンペーンを行っております!